ナチュラルな柔軟剤

市販の柔軟剤、最近香りが強いものが多いですよね。香水のようで、好んで使用されている方も多いと思いますが、この香りが"香害"と言って、近年では健康被害をもたらす原因にもなっています。

柔軟剤を日常的に使用することで、微量な化学物質を取り込んでしまい、化学物質過敏症になる方も多くいます。やはり身体に良いものを使いたいですよね。
そこで、手作り柔軟剤のご紹介です。
お酢で簡単に作れるので、身体に良いだけでなく、とても経済的な柔軟剤です。お酢を使うと、酸っぱくなるのでは?!と思う方もいるかもしれませんが、アルカリ性の洗剤で洗濯した衣類を「酸性」のお酢で中和するので、お酢の香りはほとんど残らず、衣類のごわつきを減らしてくれます。さらにグリセリンを加える事で、すっきりとした柔らかさが気持ち良いです。また、お好みの香りが楽しめますし、何より、身体にも優しいのが嬉しいですね。

【材料】
※お酢 500ml 
   お酢の匂いが気になる方は、
   精製水500ml クエン酸大さじ5
   に変えても作れます(その際、グリセリンは大さじ3)
※植物性グリセリン 大さじ5杯程度
※精油 1回に3滴〜5滴
    ・テォーツリー
    ・ペパーミント
    ・ユーカリ
    ・ラペンダー
    ・ ローズマリー
柑橘系、樹脂系、フローラル系の精油「色」があるものが多いので、無色の精油がおすすめします。

【作り方】
容器にお酢を入れます。次にグリセリンを加え、よく振って完成です。

【使い方】
通常の柔軟剤を使用sうるように、柔軟剤投入口に入れます。その時に精油を数滴加えます。

【注意】
衣服によっては柔軟剤を使用しないほうがよいものもあります。洗濯表示やメーカーに確認してから使用するようにしてください。

~Le Pommier~(ル・ポミエ)

メディカルアロマ&ヘナ

0コメント

  • 1000 / 1000